今回は疾患例ではなく体の一つの現象について話そうと思います。
おそらく一度は聞いたことはあると思いますが、実際に意識したことは無いであろう利き眼とは何なのか、どういった事に役立つにかを知ってもらえたらと思います。

イメージがしづらいと思いますが人には利き手、利き足と同じように目にも利き眼、非利き眼があるんです。
まず自分はどっちの目が利き眼なのかを調べてみましょう。

片方の手の親指と人差指でOKサインのように丸の形つくります。
数メートル離れた何らかの対象物を輪の中に収めましょう。
輪の中の対象物をまずは両目でしっかり見ます。
その対象物を見たまま、右目だけを閉じます。
次に、左目だけを閉じて対象物を見てみます。
左右の目を交互に閉じた時、対象物のズレが少なかった方が「利き眼」です。

自分がどちらの目が利き眼なのか分かりましたか?
想像していたよりも左右でのズレが起きていたと感じた方も多いと思います。

物を見る時、私たちは両方の目を均等に使っているように思っていますが、実は無意識のうちに利き眼を軸にしてピントを合わせており、もうひとつの目はあくまでも補助的な役割をしているだけと言われています。

利き手と利き眼の関係はどうなっているの?
不思議なことに利き手と利き眼が同側の割合が90%を占めているというデータがあり圧倒的に多いんです。
ということは利き手と利き眼が異なる人はとても珍しいですよね。

利き眼を調べる事による利点はなにか
利き眼は普段生活している分には特に意識することは無いと思います。ただ、スポーツをする人にとっては意識することもあるみたいです。特に利き眼がスポーツのパフォーマンスを向上させる期待がもてるものとして野球、ゴルフ、ダーツ、アーチェリーなどがあるんです。中にはトップアスリートでも利き眼だけが原因ではないですが、利き眼のことを考慮して立ち位置を変えたり、利き眼に合わせ、利き手ではない方で取り組む人もいるそうです。
このように利き眼を調べる事によってスポーツのパフォーマンスを向上させることが可能になってくるんですね。これから始める人は利き眼を意識して取り組んでみるのも面白いかもしれませんね。
利き手と利き眼による性格の違いや、利き眼の矯正などあまり知られてはいない利き眼の事に関してですが今回の内容で興味を持っていただけたらいろいろ調べてみて下さい。


グリーン整骨院

グリーン鍼灸マッサージ院

カイロプラクティック

マッサージ

スポーツ外傷

交通事故

訪問鍼灸マッサージ

訪問リハビリ

越谷

南越谷

新越谷



埼玉県越谷市南越谷4-18-12

TEL048-940-0868

新越谷駅、南越谷駅徒歩7分