こんにちは

南越谷のグリーン整骨院です。

 

今日は手関節のケガの応急処置について書いていこうと思います!

手関節のケガは歩いていて、走っていて、段差につまづたり等、転んだ時に「手をついて」起きることがほとんどです。

 

もし転んで手をついて手関節に痛みや腫れ、皮下出血などがでたら、まず冷やします!(凍傷に注意してください)

その後に圧迫をする為、包帯・バンテージ・テーピングなどで患部を圧迫してください。

その際、患部を固定できそうな割りばしや段ボールなどがあれば一緒に巻き込んで圧迫してください。

最後に手を下げているよりも心臓より高い位置に上げておく為に三角巾などで提肘しましょう。

軽傷と決めつけずに処置の出来る医療機関(整形外科・接骨院・整骨院)を必ず受診しましょう。

簡単ではありますが、もしもケガをしてしまった際、間違った対応をしないよう、是非覚えておいていただけると嬉しいです。

 

グリーン整骨院スタッフ   石川 翔也



グリーン整骨院

カイロプラクティック

鍼灸

マッサージ

スポーツ外傷

交通事故

美容鍼

美容鍼灸

骨盤矯正

在宅マッサージ

 

埼玉県越谷市南越谷4-18-12-1F

TEL 048-940-0868

南越谷駅、新越谷駅徒歩7分


グリーン整骨院の美顔鍼や鍼灸でお身体のお悩み解決!
〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-18-12 1F
電話:048-972-6646