こんにちは。
南越谷グリーン整骨院です。
今回はぎっくり腰になりやすい人や繰り返し起こしやすい人に向けた原因や過ごし方を書いていこうと思います。

腰痛を起こしやすい人にはこんな特徴があります。
・運動不足による筋の脆弱化や柔軟性の低下
・姿勢不良や長時間の同一姿勢
・繰り返し動作による筋の過活動(過緊張)
このような状態で日々の生活を繰り返していると荷物を持ち上げたり、椅子から立ち上がったりなどの何でもないような普段の動作でも身体が対応しきれず、腰の筋肉や関節、筋膜を痛めてしまいます。
ではどのように改善していけばいいか考えていきます。

<筋力の低下や柔軟性の低下がある場合>
何度か腰痛を起こしている人は腰周りの筋力が固くなっていると考えている人が多いと思います。
腰に痛みがあることから腰の筋肉が影響しているのも確かですが、腰痛が起きる原因として骨盤周りや太もも周りの筋も影響していることが多いです。
腰痛を繰り返し起こしやすい方は股関節や臀部、大腿部のストレッチや筋力をつける事で腰への負担を減らしてぎっくり腰を起こさないような身体作りが必要になってきます。
腰痛を起こす人で身体の硬さが気になる方は痛みがない時にしっかりと身体の柔軟性を高めましょう。

<姿勢不良や長時間の同一姿勢が多い人>
デスクワークや在宅での仕事が増えている環境から悩んでいる方も多いと思います。
姿勢不良や長時間の同一姿勢は腰への負担がどうしてもかかりやすくなります。
特に身体を捻った状態や片方だけ足を組むことが多い人は身体の歪みの原因にもなるので、定期的に身体を動かしたり姿勢を正す時間も作りましょう。
注意してほしい点は長時間の同一姿勢が続いている時に急に立ち上がったり、重い物を持ち上げる事です。
身体の動きが悪い状態で腰に負担のかかる動作は腰痛のリスクを高めるので気をつけましょう。

<繰り返し動作による筋の過活動(過緊張)>
普段の慣れた運動量で身体に負荷をかけるのはいいのですが無理をして身体を動かした時は気をつける必要があります。
身体が疲れている状態で負荷をかけ続けていると普段とは違う姿勢や動きになり腰への負担を大きくしている事があります。
身体のバランスを崩さないように自分の身体の状態を把握しながらの運動をすることで腰痛を起こさないようにしましょう。

このようにぎっくり腰を繰り返し起こしやすい人には様々な原因があります。普段の生活で腰に負担をかけている事が多いなと感じている方は定期的に身体を動かし、筋肉や関節の柔軟性を高めておくことでぎっくり腰のリスクを減らしていきましょう。


越谷、川口、草加からのご来院、口コミありがとうございます。
予約はHOT PEPPER Beautyからでもご予約いただけます。
越谷市、吉川市、川口市、草加市中心に訪問マッサージも伺っておりますので、お気軽にお問合せください。

新越谷駅西口を出て左側にあるローソンの通りを進みます。
グリーンベルトの通りを信号で渡って左に曲がり、次の信号を渡らずに右へ進むと右側に当院がございます。



埼玉県越谷市南越谷4-18-12 中新第二ビル新越谷1F
TEL:048-940-0868


グリーン整骨院の美顔鍼や鍼灸でお身体のお悩み解決!
〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-18-12 1F
電話:048-940-0868